片足滑走姿勢

目的

片足支持姿勢における基本的な滑走姿勢の練習。これらを押さえる事で支持脚の筋肉の負担を減らし効率的にスケーティングを行う事が出来るようになる。

センサー装着位置

腰、左大腿、右大腿、左足、右足

センサー装着箇所

スタートポジション

両足を肩幅に開いて立ち、静止する。

動作手順

  1. 助走を行う
  2. 右脚または左脚で片足滑走姿勢を取る

特徴値

特徴値 部位 単位・基準 説明 理由
腰のぶれx degree

一回の動作中のx軸角度変化量

低い姿勢を取ったまま片足で、腰が前後にぶれないバランスを取れているかチェック バランスや姿勢が悪く腰を不安定にしない為
腰のぶれy degree

一回の動作中のy軸角度変化量

低い姿勢を取ったまま片足で、腰が左右に傾いてぶれないバランスを取れているかチェック バランスや姿勢が悪く腰を不安定にしない為
腰のぶれz degree

一回の動作中のz軸角度変化量

低い姿勢を取ったまま片足で、腰が左右にぶれないバランスを取れているかチェック バランスや姿勢が悪く腰を不安定にしない為

 

DATA PUBLISH has written 88 articles

He is in charge of developing technologies that visualize the motion analysis of athletes using MEMS sensing technology and AI.