19 articles アルペンスキー

ダブルレッグダブルアームダウンスクワット

目的 体幹スタビリティと下肢の協同。 股関節中心のローディングの動作習得 センサー装着位置 腰、胸、左大腿、左下腿 スタートポジション 両足を肩幅に開いて立ち、両手を下ろし、静止する。(負荷をかける場合は両手にダンベルを…

ダブルレッグダブルアームアップスクワット

目的 体幹スタビリティと下肢の協同。 股関節中心のローディングの動作習得 センサー装着位置 腰、胸、左大腿、左下腿 スタートポジション 両足を肩幅に開いて立ち、両手を肩の上にあげ、静止する。(負荷をかける場合は両手にダン…

滑走中ステップ

目的 ①.スキーの上で上体を安定させバランスをとる ②.スキーを接地、離地させる事で加重、抜重の感覚を掴む センサー装着位置 胸、腰、左大腿、右大腿 ●センサー装着箇所 スタートポジション 両足を肩幅に開いて立ち、静止す…

スキー片足ターン滑走

目的 ①.スキーの上で上体を安定させバランスをとる ②.不安定な片足の状態でバランスをとりターン弧をコントロールする センサー装着位置 胸、腰、左大腿、右大腿 ●センサー装着箇所 スタートポジション 両足を肩幅に開いて立…

スキーフリー滑走

目的 ①.スキーの上で上体を安定させバランスをとる ②.バランスをとりターン弧をコントロールする センサー装着位置 胸、腰、左大腿、右大腿 ●センサー装着箇所 スタートポジション 両足を肩幅に開いて立ち、静止する。 動作…

プロペラターン

目的 体幹を安定させ、股関節のひねり動作を使う事で、素早い切り替えを行い左右のターンの切り替え動作を素早くさせるようにするためのトレーニング センサー装着位置 腰、胸、左大腿、右大腿 ●センサー装着箇所 スタートポジショ…

滑走中上下動

目的 ①.スキーの上で上体を安定させバランスをとる ②.スキーの上で上下動する事で加重、抜重の感覚を掴む センサー装着位置 腰、左大腿、右大腿、左足、右足 ●センサー装着箇所 スタートポジション 両足を肩幅に開いて立ち、…

滑走中ジャンプ

目的 ①.スキーの上で上体を安定させバランスをとる ②.スキーを接地、離地させる事で加重、抜重の感覚を掴む センサー装着位置 腰、左大腿、右大腿、左足、右足 ●センサー装着箇所 スタートポジション 両足を肩幅に開いて立ち…

ダブルレッグダブルアームオーバーヘッドスクワット

目的 体幹スタビリティと下肢の協同。 股関節中心のローディングの動作習得 センサー装着位置 腰、胸、左大腿、左下腿 スタートポジション 両足を肩幅に開いて立ち、両手を上に伸ばし、静止する。(負荷をかける場合は両手にダンベ…

プランクダイアゴナル

目的 体幹スタビリティと回転運動の安定性に必要なコアな部分を鍛える。 センサー装着部位 胸、腰、左大腿、右大腿、左上腕、右上腕 ●センサー装着箇所 スタートポジション 両足を肩幅に開いて立ち、静止する。 動作手順 四つん…